コロリーというへんな名前の脱毛エステサロン

へんな名前だなーと思っているのですが、コロリーという脱毛サロン。

このサロンは、ラットタットというサロンのあとにできました。

エタラビを運営していたグロワール・ブリエ東京が運営してたもうひとつの脱毛サロンがラットタットなのですが、

グロワール・ブリエ東京の倒産とともに、この会社の権利もミュゼを運営するRVHに譲渡されています。

そして、ラットタットの主な店舗はコロリーという看板を付け替え、ミュゼの関連会社として再出発しています。

※ラットタットがリニューアルしてコロリーになったわけではなく、
元ラットタットだったところにコロリーという新たな店舗がオープンしたという認識なんだそうですよ。

コロリーは、ミュゼを運営するRVHによる全身脱毛専用サロン

コロリーはRVHが運営する全身脱毛専用サロンです。

なので、コースは全身脱毛しかありません。

一度脱毛の相談にいったとき、

場合によっては部分脱毛でもいいんだけど、といったら

そういうご希望でしたらミュゼをおすすめしますといわれました。

値段は安い。でもわかりにくいコロリー

コロリーは毎月キャンペーンを行っています。
これが結構安くていいのですが、わかりにくいです。

全身脱毛12回で342,000円というのが定価ということを踏まえて、

例えば、今月(2018年1月)は

12回以上の契約で5回分が無料

というわかりづらいキャンペーンをやっています。

全身12回で342,000円だから1回あたり28,500円。

まずここから、108,000円が割引される。(342,000-108,000= 234,000円)

この時点で 12回234,000円になり 1回あたり 19,500円。

更に学割(-10,000円)・乗換割(-25,000円)がきく。

乗換割はほかのサロンの会員証でOKなので例えばミュゼの100円脱毛の会員だったとしても大丈夫。

乗換割がきいた段階で 12回 209,000円。
1回あたり 17,416円

更に学生だとここから10,000円引き。
12回で 199,000円。
1回あたり 16,583円になる。

※価格は税抜き。

脱毛ラボの全身脱毛6回が109,760円 (税抜)で、1回あたり 18,293円であることを考えると、コロリーも見かけによらず激安全身脱毛サロンであることがわかると思います。

注意。顔脱毛は別で1回10,000円

でもコロリーの泣き所(?)はこの値段に顔脱毛が含まれていないこと。

フェイシャルケアは1回10,000円です。

ただし脱毛ラボの顔脱毛は鼻下・左右もみあげ・あご上下しか対応していないですが

コロリーのひたい・ほほ・鼻下・あご・フェイスライン・もみあげ。

対応部位はコロリーのほうが広いです。

ただ・・ミュゼで説明されたのですが、

ミュゼは顔脱毛を取り扱っていません。その理由は効果がでにくいから。

産毛の脱毛はなかなか難しいんですよね。

そのせいか、

コロリーでも積極的な顔脱毛をすすめてはおらず、HPでも「フェイシャルケア」として案内しています。

有効期限も気にしよう

コロリーは「回数保証」をうたっており、有効期限切れを心配する必要がありません。

脱毛ラボの6回109,760円はスピードコースで有効期限が6か月しかありません。

毎月コンスタントに6回通うというのはなかなか意識しておかないと大変なので
実際には10,000円高いけど有効期限が1年のゆったりコースが人気なのだそうです。

コロリーは有効期限の心配がないのでその点安心ですね。

まとめ。

コロリーは12回分まとめて購入できる人には値段的に有利です。

ただ、顔脱毛の希望がある場合は別。

キレイモを検討してみるとよいでしょう。

また、コロリーの運営会社がミュゼなので大手である安心感があります。

カウンセリングで十分チェックしてくるとよいでしょう。

↓ここも参考にしてみてね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする